Cha道

Chatworkの「人」「組織」を
伝えるメディア

ピックアップ

「n=1」の声を源泉に、全ての人が より良い環境で、働ける世界をつくる。

「Chatwork」の基盤づくりと顧客体験価値向上を担うチームのリーダーである彼が、仕事で大切にしているものとは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

三菱UFJ銀行、税理士法人を経て、Chatworkの経理財務部へ。数字から業務の根本を見直し、事業部門と協働して成長を牽引する。

自分の会社の状況を数字で語り、事業成長を牽引したい。税理士法人で一から学び直した彼の仕事のこだわりとは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

学び続けるのはともに働く人のため。SREのその先にある、大切にしたい信頼性とは?

無限に学べる環境がある。エンジニアがストレスなく働ける組織を目指す彼女のキャリアとは - Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

データを資産として生かしたい。こだわるのは、「つくり手」としてのおもしろさ。

「うれしい誤算はまだまだ「0→1」がたくさん残っていたこと」と語る草留のキャリアのターニングポイントとは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

キャディでの新プロダクトの立ち上げを経て、Chatworkへ。中小企業の生産性向上のために、組織横断でカスタマーマーケティングを突きつめる。

中小企業ユーザー向けのカスタマーマーケティングの意義、2児の母としての育児と仕事の両立方法とは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

“ひとり社内SE”から、100名超の組織を担うアジャイルコーチに。コミュニティ活動がキャリアを一変させた。

Chatworkのメンバーは、強烈な“突破力”を持っている。そのポテンシャルをより発揮できる環境に- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

グルーポン、エス・エム・エスで営業組織の立ち上げや変革をリード。Chatworkでは、“組織の伸びしろ”を最大限に引き出す。

「30ヶ月以上連続での目標達成」など、鮮烈な成果を上げてきた真鍋が、マネジメントで大切にしていることとは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

愛着の持てるプロダクトに携わりたい。データサイエンスでめざす、ユーザーも働く人もハッピーな世界。

新卒1年目は経理 × ITで、自分だけのキャリアを模索。どのようなきっかけでデータサイエンスの世界に足を踏み入れたのか- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

CHROとして、「丸亀製麺」のV字回復を牽引。Chatworkでも、新たな価値を「人事発」で生み出す。

中小企業の成長を支援したいとChatworkに入社した鳶本。培ったことを活かし、どのような組織をつくろうとしているのか- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

コールセンター営業で全国トップを獲得。Chatworkのインサイドセールスには、ビジネスの全てが凝縮されている。

インサイドセールスとして、コロナ禍での成長を牽引。営業として成果を上げる秘訣と、マネジメントのポリシーとは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

「ビジネス視点」と「ユーザー視点」。双方を繋ぐ、橋渡し役になりたい。

デザイナーとしての経験と新規事業の経験を持つ彼女が挑むのは、ビジネス視点とユーザー視点の融合。その先に目指す世界とは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

LINE、17LIVEのマーケティング × ブランドを組織化し、Chatworkへ。機能を統合させた新組織を立ち上げ、勝ち筋を見出す。

新しいサービスを世の中に定着させるために必要なこと、IT業界特有のマーケティングの面白さとは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

NTTドコモ、エス・エム・エス、BASEを経てChatworkへ。SaaSのセールス・マネージャーとして見えてきた勝ち筋。

グループ会社のセールスとマーケティング部門を任されている彼が、Chatworkで描く未来とは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

リクルート、ファーストリテイリング、freee。3社での20年の経験を活かし、VPoEとしてChatworkの未来に向き合う。

エンジニアの採用と育成のアップデートを皮切りに、Chatworkの進化を担いたい- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

大規模分散システムの裏側を支えるサーバーサイドエンジニアの、好奇心とバランス感覚。

キャリアのターニングポイントは、バックエンドのテクニカルリード経験。サーバーサイドエンジニアとしてのやりがいとは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

使命は「一歩先を行く経理財務部」をつくること。新規事業やM&Aを先回りして成功に導く。

新規事業の成長や、M&Aの成功に伴走。事業への貢献実感の先にある「社会への貢献実感」を味わう- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

「家族と共に、どう生きていくか」という壮大な問いに向き合い、導き出したUXデザイナーという道。

「自分自身と家族がどう生きていきたいか」という問いに向き合い、たどり着いたUXデザイナーという道。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

「Chatwork」は深く使い込んでもらえるサービス。 様々な反応があるからワクワクする。

コロナ禍でのインターンシップ参加、就職活動を経て、ユーザーに寄り添ったサービス開発に取り組む。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

DeNA、カプコンでゲーム開発を手掛け、Chatworkでプロダクトマネージャーに。エンタメとBtoBの違いと共通点とは?

PdMのフィールドが拡大していくChatworkへ。エンタメとBtoBサービス、求められるものの違いとは?- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

「1ドル500円になる日がくるかも?」不確実な未来に備える仕事を。日本製チャット×ピープルマネジメントの可能性に挑む。

不動産テック、フィンテックを経てChatworkへ。数々の新規サービス立ち上げ経験は、どのように生きているのか。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

社長秘書で培った胆力が武器。自ら渦中に飛び込み、エンジニア採用を逆境から立て直す。

エンジニア・デザイナー・PdMの中途採用をリードする佐藤。採用のやりがい、生きる上で大切にしていることとは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

ドワンゴ、DeNAを経て、Chatworkへ。新卒採用と入社後の成長をつなげるのが、私の責務。

どのような思いで学生に向き合っているのか、人事として何を大切にしているのか。詳しく聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

エンジニアが存分に開発を楽しめるよう、シンプルで美しく、堅牢なアーキテクチャを実現する。

エンジニアが純粋に開発を楽しめる環境をつくることが大事だと話す奥澤が、Chatworkを選んだ理由とは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

立ち上げた会社を売却。24歳でChatworkへ。2年間で「経営者」「事業家」のスキルは格段に向上した。

なぜ「経営者」から「従業員」へとキャリアチェンジしたのか。Chatworkのビジネスにおける強みとは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

物流管理、営業、人事を経験してエンジニアへ。人生を変えたプログラミングとの出会い。

すべての経験がChatworkでの業務に活きている。エンジニアへと転身したきっかけとは。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

15年間のヘルプデスク・カスタマーサクセス経験で、たどり着いた境地。電話越しにお客様の人柄を見つめて、フラットに力になる。

カスタマーサクセスを極めるためにChatworkへ。「あるべき姿」や「成果を生み出すために必要なもの」とは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

セキュリティを担うメンバーが脚光を浴びる組織に。日陰の業務を日なたの業務に変えていく。

コーポレートとプロダクトのセキュリティ体制を統合。セキュリティ室を牽引する達士、ここに立つ。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

バンダイナムコ、MIXIを経てChatworkへ。「潜在意識の深掘りノウハウ」で、中小企業で働く人を元気にする。

エンタメ業界での16年間で培ったものを、どのように中小企業向けのBtoB SaaSで活かしているのか- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

2人の法務が、日本の中小企業の生産性を向上させる。本気でそう思っている。

次々と新規事業が立ち上がる中で、どのように事業成長に関与しているのか。事業成長に寄与する法務の役割とは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

アクセンチュアとベンチャーで学んだ全てを、魂と共にぶつける新規事業開発。

新規事業「BPaaS」をゼロから立ち上げ。M&Aや自社開発など、活躍できる余地は無限にある。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

Salesforceのひとつの機能が、世の中の働き方を変えていく。10年間、その可能性を追い求めてきた。

グループ会社のシステムとの連携も担う。活用可能性がここまで大きな会社は、他にはなかなか無い。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

リクルート、ユーザベース、Chatwork。3社での成功と失敗を経験。見えてきたSaaSの勝ちパターンとは。

PLGを全社横断で推進する。戦略と組織体制が常に一貫しているのが、Chatworkの強み- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

Chatworkの社員数が数千人になっても揺るがない、強固なコーポレートITの体制を構築する。

オルトプラス、スマートニュースの情シス立役者。Chatworkで目指すは“攻守を兼ね備えた”コーポレートIT。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

Webデザインや人間中心設計、アクセシビリティ。すべての経験と知識がChatworkの業務に結実している。

「Chatwork」のデザイン全体に“芯”を通す。明確な意志と思想を持って。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

「これは、魔法のようですね!」中小企業のDXの“最初の一歩”で、感動を生み出す事業開発。

中小企業のDXの「最初の一歩」を担うやりがい。BPaaS事業・事業開発の醍醐味とは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

ビジネスチャットだけの会社ではない。だからこそ、プロダクトマネージャーとして挑戦する意義がある。

PdMとしてのキャリアは20年以上。「ユーザーに価値を届けたい」という思いは、ずっと変わらない。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

1時間の商談で核心を突く。中小企業の事業改革と業務効率化を担うフィールドセールス。

セールスとして成果を出すための秘訣や、リーダーとしてマネジメントで大切にしていることとは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

雑談が会議。企画は楽しく。愛のあるマーケティングが、中小企業で働く人を元気にする。

共に20代、入社1年足らずで数々の施策を実行した二人の、仕事へのこだわりや企画を生み出す秘訣とは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

アナウンサー志望から番組制作を経て、Chatworkの広報へ。情報と人の間に立つ中で、見えてきたこと。

全社が一丸になれるように、社内広報を推進する。人に情報を伝えるときのこだわり、広報の可能性とは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

ミャンマーでの挫折でキャリアを転向。Chatworkで事業戦略から携わる「温かいマーケター」へ。

550万以上のユーザー数、全ての「働く人」がターゲット。戦略を描く面白さがある。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

みんなが乗るレールを作るような仕事が好き。「Chatwork」の地盤を支えるSREの想い。

強い「Chatwork」を、自分たちの手で作り上げる。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

楽天、エス・エム・エスでの事業責任者を経て、Chatworkで描く次の一手とは?

幅広い事業開発を、手触り感のある規模感で進めたい。テクノロジーで切り開く中小企業向けBPaaS - Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

チームを改善した原体験が、スクラムマスターとしての道を切り拓いてくれた。

金融系システムとスクラムの知見。2つの強みを最大限に活かせる環境とは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

ChatworkのCNOは「元・なにわのあきんど」。誰よりも中小企業を愛し、全国行脚で関係性を作り続ける。

かつて自らも中小企業に勤務し、中小企業のお客様の期待に応え続けてきた山口の、キャリアの軌跡・想いとは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

どの職場でも、一貫していた思いは「ユーザーに価値を届けること」だった。

ビール工場のプラントエンジニアからWebの世界へ。ユーザーへの思いが原動力。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

ベルフェイスからChatworkへ。中小企業の悩みに耳を傾け「DXの最初の一歩」につなげる。

原点は藤沢のサーフショップ兼カフェでのアルバイト。インサイドセールスの価値をもっと世の中に伝えたい- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

セガ、メルカリの人事から、Chatworkへ。急成長に耐えうる強い組織を、アジャイルで作る。

世の中に働きがいを生み出すために、組織を強くする。10年以上に渡る人事キャリアで培ったものとは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

右手にiPhone、左手にししとう。カレーをこよなく愛するモバイルアプリ屋の歩み。

1→10、10→100を経験するためにChatworkへ。さらなる価値提供を目指し、アーキテクチャや組織を改善- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

元リクルートのクラウドチーム責任者と、元ミクシィ子会社COO。入社直後に新会社立ち上げを任されて何を思うのか。

入社直後から、ゼロイチの環境に置かれた2人は、何を感じて、どのように仕事を進めてきたのか- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

ゴールドマン・サックス、リクルートを経てChatworkへ。母として生きる感謝をIRでも表現する。

2人の息子の母として、より柔軟な働き方を求めChatworkへ。あのときの感謝の気持ちを、IRに込める- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」