Cha道

Chatworkの「人」「組織」を
伝えるメディア

プロダクトマネージャー

起業、事業譲渡を経て、Chatworkへ。プロダクトの変革を実現し、中小企業に革新的な体験価値を提供する。

さまざまな経験をし、今、長野で自然や音楽の中で暮らす彼が、なぜChatworkで働くことを決めたのか- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

DeNA、カプコンでゲーム開発を手掛け、Chatworkでプロダクトマネージャーに。エンタメとBtoBの違いと共通点とは?

PdMのフィールドが拡大していくChatworkへ。エンタメとBtoBサービス、求められるものの違いとは?- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

「プロダクトでプロダクトを売る」成長戦略。Chatworkを次のステージへと進める。

プロダクトマネジメントは総合格闘技。これまでのすべての経験が、今の仕事に活きている。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

リクルート、ユーザベース、Chatwork。3社での成功と失敗を経験。見えてきたSaaSの勝ちパターンとは。

PLGを全社横断で推進する。戦略と組織体制が常に一貫しているのが、Chatworkの強み- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

ビジネスチャットだけの会社ではない。だからこそ、プロダクトマネージャーとして挑戦する意義がある。

PdMとしてのキャリアは20年以上。「ユーザーに価値を届けたい」という思いは、ずっと変わらない。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

前職がメルカリとベンチャー役員。 2人のプロダクトマネージャーのミッションは、 プロダクト戦略を通じて会社を変革すること。

膨大なログが残りあらゆる業種のユーザーが活用するツールをどのように進化させて行くのか?聞いてみました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

組織のベクトルを一つにするために、 私はエンジニアでなくなってもいい。

エンジニアからプロダクトマネージャーに転身。プロダクトと組織、自分はどうあるべきか、語ってくれました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」