Cha道

Chatworkの「人」「組織」を
伝えるメディア

セールス

東京都庁を退職し、スタートアップを経てChatworkへ。行政で培った経験も活かしながら、社会に貢献するCSチームをつくりたい。

都庁職員を経て、ベンチャースタートアップへ転職。【社会のために】自分ができることとは。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

19歳で光通信に全てを捧げた営業が、入社半年で「The Model」に変革をもたらす

即決営業からThe Model型の営業に。SaaS業界のセールスとして新しい在り方を証明したい- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

受注単価が30億円から500円に。 そこで初めて感じた、セールスとしての喜び。

年商数兆円規模の大手企業から、Chatworkへと転職。Chatworkで何を実現したいのか、聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

泥臭い仕事にまみれながら、30歳になるまでに僕が証明したいこと。

複数ベンチャー企業での事業開発経験から、Chatworkへ入社。キャリアや成し遂げたい想いなど幅広く聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

「クレームがほぼゼロ」のカスタマーサクセス。 だからこそ、その先の「究極の成功」を見てみたい。

カスタマーサクセス部でお客様と向き合う社員に、クレームがほぼゼロの理由など余すところなく聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

20分の商談の先には、 働き方の未来がある。

アパレルから営業を経て、Chatworkのインサイドセールスへ。過去のキャリアや今の仕事について聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

海外のテックジャイアントには、 「日本流」のウェットなやり方で勝つ!

過去に事業開発を務め、今はChatworkのセールス部門マネージャー。これまでのキャリアと、未来を聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」