Cha道

Chatworkの「人」「組織」を
伝えるメディア

マネジメント

PwC、DeNA、ベンチャー執行役員を経て、事業戦略の責任者へ。中小企業マーケットの奥深さを知る。

戦略ドリブンな事業運営、圧倒的な事業のポテンシャル、社会貢献性の高さに魅力を感じた - Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

楽天、エス・エム・エスでの事業責任者を経て、Chatworkで描く次の一手とは?

幅広い事業開発を、手触り感のある規模感で進めたい。テクノロジーで切り開く中小企業向けBPaaS - Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

セガ、メルカリの人事から、Chatworkへ。急成長に耐えうる強い組織を、アジャイルで作る。

世の中に働きがいを生み出すために、組織を強くする。10年以上に渡る人事キャリアで培ったものとは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

右手にiPhone、左手にししとう。カレーをこよなく愛するモバイルアプリ屋の歩み。

1→10、10→100を経験するためにChatworkへ。さらなる価値提供を目指し、アーキテクチャや組織を改善- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

元リクルートのクラウドチーム責任者と、元ミクシィ子会社COO。入社直後に新会社立ち上げを任されて何を思うのか。

入社直後から、ゼロイチの環境に置かれた2人は、何を感じて、どのように仕事を進めてきたのか- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

富士通、リクルートで培ったビッグデータのスキルで、中小企業を元気にしたい。

データの力で社内を連携できれば、おのずと日本の中小企業のDXが加速していく- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

上場前よりも今の方が攻めている。LIXIL出身の経理・財務マネージャーが語る、急成長を止めない秘訣。

野心的な中期経営計画の達成へ。守りと攻めの両輪を合わせ持った経理・財務が会社を変える- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

新卒で入社してから15年。Chatworkの歴史を見てきた、開発組織マネージャーの肖像。

Chatworkの開発組織は改善を続けている。15年働いているからこそわかる「変化」とは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

ベネッセ、エス・エム・エスで乗り越えた数々の修羅場。セールス責任者として、年平均成長率40%に立ち向かう。

年平均40%の成長率で、2024年に100億円の売上を目指す。チャレンジングな目標に惹かれた- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

「デザイナーたちのキャリアデザインのサポートをしたい」プロダクトデザイン部マネージャーの挑戦。

強みを見つけて、専門性を高めてもらいたい。フルリモートでデザイン組織を支える、福岡在住“裏方”の思い- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

ヤフー、PayPayでは、年間1000名超の「爆速採用」を指揮して事業成長を支えた。Chatworkではもっとダイレクトに、人と事業をつなげられる。

採用目標を達成し事業が日本に広がる瞬間を体感。事業に貢献していると肌で感じられる組織にしたい

社会的インフラになりつつあるChatwork。その改善が、日本の生産性を支える。

仕事において絶対的な正解はない。メンバーの成長が組織やプロダクトの成長へ繋がる- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

SaaS事業の新職種「カスタマーマーケティング」は未開拓だからこそ面白い。

過去の成功と失敗の経験を活かし、新職種を率いて目指す未来。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

Chatworkのフロントエンドチームを、国内で存在感を示せる組織へ。

企業や組織がうまくいくようにサポートすることが、私のマネージャーとしてのマインド。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

社内システムに、 楽しさや創造力を刺激する何かを仕込む。

プロダクト開発のマネージャーから社内システム開発に転身。キャリアの裏に、過去の葛藤とCSEとしての矜持がありました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

泥臭い仕事にまみれながら、30歳になるまでに僕が証明したいこと。

複数ベンチャー企業での事業開発経験から、Chatworkへ入社。キャリアや成し遂げたい想いなど幅広く聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」