Cha道

Chatworkの「人」「組織」を
伝えるメディア

キャリア

自分の書いたプログラムで数千人の業務を改善。その経験がエンジニアリングの醍醐味に気づかせてくれた。

「イラストレーターになりたいのでは?」と思ったことも。迷走の末にたどり着いたエンジニアという天職。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

東京都庁を退職し、スタートアップを経てChatworkへ。行政で培った経験も活かしながら、社会に貢献するCSチームをつくりたい。

都庁職員を経て、ベンチャースタートアップへ転職。【社会のために】自分ができることとは。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

19歳で光通信に全てを捧げた営業が、入社半年で「The Model」に変革をもたらす

即決営業からThe Model型の営業に。SaaS業界のセールスとして新しい在り方を証明したい- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

“生き方”と“働き方”を両立できる場所が、Chatworkだった。

フリーランスから社員へ。プロダクトのセキュリティを支えるエンジニアの考えるキャリアとは- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

“代えのきかないエンジニア”になれたのは、Chatworkで経験を積めたからこそ。

サービスの信頼性に責任を持ち、チームの根幹を支えながら次世代基盤の開発に携わる醍醐味- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

SaaS事業の新職種「カスタマーマーケティング」は未開拓だからこそ面白い。

過去の成功と失敗の経験を活かし、新職種を率いて目指す未来。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

社会的インフラとなったChatworkをさらに改善するため、私たちは開発組織を前に進める。

開発組織をより良い状態にするために、私達は前進する- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

Chatworkのフロントエンドチームを、国内で存在感を示せる組織へ。

企業や組織がうまくいくようにサポートすることが、私のマネージャーとしてのマインド。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

何をやってもダメだ。もう自分の好きにやろう。そこからお客さんの反応が変わり始めた。

学生時代のアルバイトやインターンの経験が今の仕事につながった。 挫折から得たサクセスとしての僕のキャリア。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

業務プロセスの根幹を支えるエンジニアリングの醍醐味。

料金プランエンジニアリング部で活躍する社員に、料金改定プロジェクトの詳細や今後のビジョンを聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

前職がメルカリとベンチャー役員。 2人のプロダクトマネージャーのミッションは、 プロダクト戦略を通じて会社を変革すること。

膨大なログが残りあらゆる業種のユーザーが活用するツールをどのように進化させて行くのか?聞いてみました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

Chatworkとの出会いが仕事人生を変えてくれた。その顧客体験を広げていくために戦略を磨き続ける。

ベンチャー業界で数多くの成功と失敗を経験。どのようにChatworkに行き着き、事業戦略を描いているか。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

カルチャーをアップデートして勝負をかける。働き方の未来を、誰よりも速くつくるために。

代表取締役CEOの山本に、課題の打ち手や、目指すべき未来と過去の原体験について聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

NHK記者から人事役員へ。共通点は、自分の弱さをさらけ出し、目の前の人に徹底的に向き合うこと。

NHKで放送記者として働き、一転してビジネスの道へ。過去のキャリアがどのように活きているか聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

これまでのやり方にとらわれず、“新しいChatwork”をみんなでつくる。

理想の開発スタイルを実現できる場所としてChatworkへ。長きにわたるエンジニアのキャリアを聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

エンジニアコミュニティが生んでくれたChatworkとの縁。

技術コミュニティの主宰・運営が、Chatworkで働くきっかけに。入社した経緯を聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

月額1万円で進める「小さなDX」。そこに私の全てを注ぐ。

DXソリューション推進部の一員として提供する「DX」とは?そこに見出した仕事のやりがいについて聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

開発組織の未来に向けて、ペダルを漕ぎ続ける。

開発組織を支える“組織づくり”の業務。Chatworkで現在の役割を担うようになった経緯を聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

Chatworkでは、人と一緒に働くのが楽しい。こんな気持ちになれたことに驚いた。

エンジニアとして20年超のキャリアを持つテックリードに、これまでの経歴やChatwork技術基盤の未来について聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

みんないい人!ここまでフレンドリーでチャレンジングな職場は、たぶん海外にも無いよ。

iOSとAndroid開発のスクラムマスターは、ともに外国人が務めている。ふたりが歩んできたキャリアを聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

組織のベクトルを一つにするために、 私はエンジニアでなくなってもいい。

エンジニアからプロダクトマネージャーに転身。プロダクトと組織、自分はどうあるべきか、語ってくれました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」

フロントエンドエンジニアと学校の先生、 どちらも本業です。

Chatworkで技術的負債を解消しつつ、社外で小学校や専門学校の講師を務めている社員に、経緯や想いを聞きました。- Chatworkの人と組織を伝える「Cha道」